レーザーを用いた治療法

当院では、治療後の状態を出来る限り目立たなくするため、主にレーザーを用いて他の組織を傷つけることのない治療を行っています。

レーザー治療の主な特徴

≫ 気になる部分のほくろを安全に除去出来ます。
≫ 除去した跡が残る事は殆どありません。
≫ 治療後のケアについてもアドバイスしています。

レーザー治療について

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を照射することにより、皮膚に含まれる水分とともに細胞組織を蒸発させてイボ・ほくろを除去します。
レーザー照射後、一時的に照射した部分が凹んだようになることもありますが、1週間から2週間で皮膚が覆い、徐々に平らになっていきます。
1回で満足いく結果が得られる場合もありますが、数回の照射が必要な場合もあります。また、症状により切除法や切縫法を用いる場合もありますが、治療後の跡が目立たないように専門の医師が行っております。

なぜ血小板で若返るのか

血小板には PDGF、FGF、EBF、VEGF、など血管の新生やコラーゲンの生成を促し、創傷を治癒させる成長因子が多数発見されています。
皮膚を切ったりして血が出るような怪我をすると、その傷口に最初に集まるのが血小板です。血小板中のこの成長因子が細胞の表面に直接くっつき刺激を与えます。
すると弱った細胞が賦活化され(刺激を与えられて元気になり)、体内の壊れた血管や細胞を修復します。この血小板には傷を自分で治すというシステムの最初の段階を指示する役割を担っているのです。
PRP療法(ACR療法)は、自分の血小板の中に含まれるこの成長因子をシワ・タルミが気になる部分に直接注入し、生体に本来備わっている働きを利用して皮下のコラーゲンや毛細血管を増やすことで、 肌の若返り効果を得る治療なのです。

効果・メリット

肌の若返り・活性化

血小板のもつ成長因子により、肌全体に若返りの効果があり、しわやたるみが気になる部位に血小板を注入する事で改善する事が出来ます。
また、注入を行う事で肌代謝が活性化されるため、にきびやにきび跡、毛穴やしみなどの治療にも効果的です。

安全性の高い治療法

PRP療法(ACR療法)はご自身の血小板を利用してオリジナルの注入剤を作成する安全性の高い完全オーダーメイド治療です。
既存の注入療法のような感染やアレルギーの心配もないため安心して受けられます。

当院について

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談