Q&A

医療脱毛の痛みには麻酔を使うべき?

2018.10.06
脱毛

医療レーザー脱毛の痛みはどれくらい?

医療レーザー脱毛には痛みがあります。痛みが生じるのはほんの一瞬であり、基本的に我慢できる程度の強さだといわれますが、人によって感じ方は異なります。美容皮膚科のフェミークリニックでは、施術時に麻酔クリームの処方が可能です。ここでは、麻酔クリームを使ったほうがいいケースについてご紹介します。

医療レーザー脱毛は、毛穴にある毛母細胞を破壊することで、ムダ毛が再生するのを防ぐという治療法です。施術中は、強いレーザーの光をお肌に当てるため、ほんの一瞬ではありますが毛穴の中が高温になります。これが、医療レーザー脱毛によって痛みが生じる仕組みです。

痛みが生じるとはいっても、その感じ方は人によって異なります。とても強い痛みを感じたという方がいらっしゃる一方で、それほど気にならないという方もいらっしゃいます。

多くの方は、テスト照射や初回の施術で痛みを確認した上で、その後に麻酔を使用するかどうかを判断しています。

麻酔を使ったほうがいいのはどんなとき?

医療脱毛で麻酔を使うかどうかは、ご自身で判断することになります。ここでは、麻酔を使ったほうが安心できるケースをご紹介します。

・痛みに敏感でストレスを感じやすいとき
特に痛みに敏感で、脱毛のために通院するのがストレスになってしまうときは、麻酔を使ったほうがリラックスしやすくなります。なお、医療レーザー脱毛の施術は全部で5~8回受けますが、特に痛みを感じやすいのは初めの1~3回です。

・痛みの強い部位を施術するとき
医療脱毛の痛みは、部位によって感じ方が異なります。たとえば、毛が太く密集しているVIOラインは、特に痛みが強いといわれる部位です。ある部位は麻酔なしで問題なかった方が、ほかの部位で麻酔を使うケースもあります。

・照射レベルを下げたくないとき
医療レーザーの照射レベルを下げると、施術時の痛みが少し和らぎます。しかし、照射レベルを下げるとその分脱毛効果も下がりやすくなってしまうのがデメリットです。気になるときはレベルを下げずに麻酔を使ったほうが効率がよいといえます。

フェミークリニックの脱毛は麻酔も使用可能

フェミークリニックの医療レーザー脱毛では、麻酔クリームの使用が可能です。痛みに敏感な患者さまは、どうぞお気軽に施術スタッフまでご相談ください。施術前に麻酔クリームを使用することで、照射時の痛みを軽減してきます。

また、当院の施術スタッフは全員が医療脱毛を経験しています。自分自身が医療脱毛の痛みを実感しているからこそ、患者さまの施術ではできる限りの配慮をするよう心がけております。

麻酔使用や照射レベルの調整によって、少しでも痛みを抑えられるよう対応可能ですので、どうぞ安心してお越しください。

医療脱毛の痛みは、人によって感じ方が異なります。残っているムダ毛の量が多い1~3回目の施術や、VIOラインなどの痛みを感じやすい部位は、特に痛みを感じやすいといえます。フェミークリニック銀座院では、医療脱毛の経験者であるスタッフが施術にあたります。

痛みについて疑問や不安のある患者さまは、どうぞお気軽に当院のスタッフまでご相談ください。できる限りの対応をさせていただきます。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

当院について

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談

銀座フェミークリニック お問い合わせ先


東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
0120-3888-29
電話受付時間  [ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00
診療受付時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00
[ 日・祝 ] 11:00~19:00
東京都中央区銀座1-3-13
The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
  • 無料診察・カウンセリング予約
  • 無料メール相談